野菜

自分にマッチする青汁選び


みなさん青汁って苦い、美味しくないというイメージが強い方って多いのではないでしょうか。
最近では様々な青汁が発売されていて、実際に飲みやすい青汁って多くなってきているんですよ。
牛乳やジュースなどで割ることによって苦みを緩和することもでき、自分に合った飲み方で毎日楽しむことができるんです。

やはり、苦いのを我慢しながらも体に良いからといって無理して飲み続けていても、毎日の青汁を飲む時間を苦痛に感じてしまってはストレスの原因ともなりますし、あまり好ましいとは言えません。

最近では流行りのスムージーなどに果物と一緒に青汁を混ぜて飲むという方も増えているようで、やはり楽しんで飲むということも大切ですよね。
飽きてきたといった場合でも、バリエーション豊富に味を変えることで飽きずに飲むことができますし、料理にも活用することができますのでぜひ様々な飲み方で試してみてください。

また、青汁といってもケール青汁や大麦若葉青汁といったように主成分が違う青汁があります。
青汁が体に良いといった効果が全く変わるということはありませんが、主原料が変わることによって主となる効果が変わってきます。

ケールにはビタミンやミネラルといったものが多く含まれて生活習慣病などにも非常に効果があるといわれています。

大麦若葉には、食物繊維が多く含まれているため便秘解消などに特に効果があるといわれています。
このように、野菜の主原料が変わることにより主の効果も変わってくるといわれています。

どういった効果を期待しているかによって使いわけるということもできますので、まずはそれぞれの青汁に使用されている栄養価が非常に高いといわれている野菜に主としてどのような効果があるのかをしっかりと頭に入れ
ておくとよいかもしれません。
さまざまな効果を知ることによってより効果的に摂取できるかと思います。
はじめての方にも一日一杯好きな時に飲むだけなので手軽に飲むことができ、続けることができますのでぜひお試しください。